当院石井医師が「笑ってコラえて!秋の2時間スペシャル!」で紹介されました

2020年10月7日放送の「笑ってコラえて!秋の2時間スペシャル!」で、当院の石井医師が紹介されました(番組紹介はこちら)。

『超パワーアップ日本列島ちょっと昔の旅』
今回、選ばれた日は“2019年4月2日”。
「高校生の頃に潰瘍性大腸炎を発症し、19歳で大腸を全摘出、人工肛門に」
「当時出会った医師に憧れ、医学部受験を志すも偏差値は30。現在は消化器外科医になる夢を叶えた彼の名は石井洋介」という記事を発見。偏差値30から外科医になった男「石井洋介」の人生に迫る!!

日テレ「笑ってコラえて!秋の2時間スペシャル!」

番組では、主に潰瘍性大腸炎を発症して生死の境をさまよってから医師を志し、外科医になって活動の幅を広げていくところまでのストーリーを再現VTRと石井医師や関係者へのインタビューで紹介しています。
その中で、厚生労働省への出向期間終了後に当院「おうちの診療所目黒」を立ち上げた経緯や在宅医療の意義、実際の訪問診療の風景も紹介いただきました。

石井が医師になるまでと、なってからの活動については、下記の著書でも紹介しています。

関連記事

  1. 当院の石井医師が、『「ちがい」ってなんだ? 障害について知る…

  2. 当院の石井医師が医療情報誌「からころ」に掲載されました

  3. 「週刊新潮9月23日号」に当院石井医師の特集記事が掲載されま…

  4. 石井医師の連載記事「潰瘍性大腸炎『19歳で人工肛門、現在医師…

  5. 当院石井医師の記事「『幸福なキャリアは常に現状を疑い、悩み続…

  6. 院長の伴医師が「健康と良い友達」8月号に掲載されました