大谷看護師が国際モダンホスピタルショウ2022で講演『建築からみた医療・介護・福祉施設の健全化』に登壇します

おうちの診療所、大谷看護師が、7月13~15日@東京ビッグサイトで開催される医療・介護・福祉の総合展示会「国際モダンホスピタルショウ2022」の講演『建築からみた医療・介護・福祉施設の健全化』に登壇します。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000076.000078820&g=prt

なお、大谷看護師が主宰する「福祉と建築」は、昨年は遠隔配信のみでお届けしましたが、今年はさらにグレードアップし7月2日にハイブリッド開催されます!

現地参加は200人以上のお申し込みをいただき受付終了となりましたが、オンライン参加は受付中です。興味がある方はぜひご参加ください。

ケアは新しい科学であり、新しい芸術です。
よりよいケア実践をしていくためには、ケアに内在するクリエイティビティを最大限に引き出せるような空間や環境が大切です。
『福祉と建築』では、福祉事業者と建築家の相互理解を深める機会を提供することで、よりよいケア
繋がりを日本全国に広げることを目指しています。
福祉事業者と建築家との出会いで明日の福祉実践を素晴らしいものにしていくことを目指します。
2022年度の福祉と建築が行うイベントは、日本財団の共催企画として、より一層、福祉の実践家と建築家の協業するきっかけを作ります。

福祉と建築2022 – 知る・つながる・やってみる –

▼お申し込みは下記からどうぞ▼
https://welfare-architecture2022.peatix.com/

関連記事

  1. 目黒区の認知症カフェ「Dカフェ」の懇話会で当院の石井医師がお…

  2. 当院の岩本医師が全日本病院協会の総合医育成プログラムのインス…

  3. 岩本医師が9月7日に行われる「医療・介護者の病院DXセミナー…

  4. 徳島大学の認定看護師教育課程(在宅ケア)の授業に石井医師が登…

  5. 当院の石井医師がIBD患者の食の多様性を実現する啓発プロジェ…

  6. 当院の大野医師が日本プライマリ・ケア連合学会の総合医育成プロ…