佐々木理学療法士が、中野区南中野地域包括支援センターが主催する「元気会」の体操教室でボランティア講師をしてきました。

佐々木理学療法士が、中野区南中野地域包括支援センターが主催する「元気会」の体操教室でボランティア講師をしてきました。元気会は、毎月第三水曜日にコーシャハイム中野弥生町集会所にて行われているイベントです。訪問看護ステーションのリハビリ職やデイサービスの運動指導員が講師として登壇しています。おうちの診療所中野にご依頼いただき、3月15日の回の講師として佐々木が登壇しました。

今回の体操教室では、「コグニサイズ」(コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語)などを中心に、椅子に座っての体操、立位での筋トレ、バランスエクササイズなどを行いました。

▼体操教室の様子

南中野地域包括支援センターによる活動報告はこちら

関連記事

  1. 地域の方向け健康相談イベントを実施しました!

  2. ACPを普及啓発するためのゲームを開発する実証実験を行いまし…

  3. YouTubeライブ配信にて行われるイベント「麻酔科医のNe…