看護師(常勤)

常勤看護師の採用を開始しました。

業務には医師の診療へ同行する「訪問同行」と、単独で看護を行う「訪問看護」があり
「訪問同行」のみ希望の方の募集も行っています。

東横線「都立大学駅」徒歩2分、WワークもOK
現在のメンバーの平均年齢は35歳程度ですが、20代~50代まで幅広く在籍しています。 医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、営業、事務など、様々な職種のスタッフがいるフラットな職場です。ICT化が進み、紙の資料を使うことはほとんどありません。

募集要項

仕事内容

在宅医療診療業務の同行・補助、内勤業務(入退院調整、スケジュール調整、物品・薬剤管理など)
訪問看護にも一部単独で行ってもらうことも可能です(選択可)

認知症、慢性心不全、がん、神経難病など幅広い在宅患者を診ます。
在宅診療所の中では比較的、癌等の重症度の高い患者さんが多いクリニックです。

■訪問診療同行看護師の内容
 ・定期訪問診療、勤務時間内のオンコール対応、往診への同行をお願いしています。
 ・現在はクリニックを中心に半径3km程度、車で片道20分以内程度の範囲の患者さんを訪問しています。
 ・対象:フレイル・がん末期 等
 ・施設の訪問診療、居宅をお願いいたします。 
 ・訪問先割合:個人宅8割、施設2割
 ・訪問件数
   居宅の場合:約8~10名/日
   施設の場合:約15名/コマ
 ・訪問体制:医師・看護師(PT/OTのこともあり)・ドライバーの3名体制

■内勤業務の詳細
 ・一日1-2件程度初診の相談がありますので、病院や患者家族と日程調整等を行います
 ・医師のスケジュールを調整し、家族やケアマネジャーと連携を行います
 ・日々の診療で必要になった薬剤や物品のオーダー等を行います
 ・週に一度は重要薬剤の管理を行い台帳へ記入します

■訪問看護の内容
 ・必要に応じて臨時での訪問看護のみ依頼となります。
 ・電動自転車での移動をしてもらうことがあります、移動距離2km程度
 ・対象:フレイル・がん末期 等
 ・個人宅への訪問がメインです
 ・訪問体制:看護師のみ(ドライバーやPT/OTが同行出来ることあり)

雇用形態

正社員

就業時間

09:00~18:00

(月) 11-20時(会議中心)
(火)〜(金) 9-18時(診療日)
※祝日は原則勤務あり、5週目がシフトで休みになります
※現在はオンコールは対応不要、定時あり(残業平均40分/日程度あり)

就業場所

東京都目黒区中根1-6-1ニューヨークコーナー4階

給料

年収 4,200,000円〜

■臨床経験
 ・在宅診療未経験可
■教育制度
 ・未経験の方は、半月〜1ヶ月のハンズオン研修からスタートできます

■給与例(往診同行メイン)
 ※想定年収(賞与込、出動手当や交通費など別)
 ・年収420万円〜(看護師経験5年目を想定した場合)
  月収30万円~
  賞与2ヶ月分以上あり
  社会保障完備

*訪問看護に行くことも合意頂いた場合には基本給与アップ
*オンコール対応して頂く場合には別途支給

休日・休暇

・休日・休暇 年間120日以上休みあり
・(土)(日)は原則休日、祝日は勤務になることがありますが、毎月第5週目はシフト制でお休みあり
・有給休暇 年間10日~(夏休み込)
・忌引・産休等は法定通りあり

※いざという時には休みやすい職場です

待遇

・社会保障完備
・交通費支給(上限なし)
・ユニフォーム支給(洗濯はクリニックで行います)
・PCとスマホは支給

・産休・育休制度あり
・忌引等も法定通りあり
・生理時や妊娠時在宅ワーク相談可としています

・医療費一部負担
・残業での会議時等は食事支給あり

資格取得や勉強会・書籍代支給可(年間2万円まで)

資格・スキル

■臨床経験
 ー3年以上の経験を想定(ただし急性期病棟の経験が望ましい)
  ※在宅診療や訪問看護は未経験歓迎、ハンズオン研修可

■期待する臨床能力(現時点でできなくても大丈夫)
 ・トリアージ力/論理的思考力
  例)病棟で急変などが起きた時に医師へしっかりと状態を伝達することが出来る。経過観察でいいか、緊急対応が必要か直感的になんとなくわかる程度を期待しています。
   またカンファレンスなどで簡潔に病状を報告した経験等があることも期待しています。

■その他当院が求める人物像(現時点でできなくても大丈夫)
 ・マインドー在宅ケアへの理解
  終末期に点滴しない・治療しない選択肢があることを理解してもらいたいです。
 ・カルチャー可変性
  隔週のペースで管理の方法などが変わるなど、変化の激しい診療所で大病院とは環境が違うことをご理解ください。
 ・求める特性ー受容性
  他職種や他者に対して優しく接する人を大事にしています。
 ※当院の行動指針として「やさしく、つよく、おもしろく」の順序で優先度を考えています。この順番を大事にしてくれる方を大事に育てていく方針です。