一歩、踏み出したい人へ。SHIP新規メンバー募集開始!

  1. ニュース

SHIP運営代表の石井洋介です。このたび、我々のコミュニティ「SHIP(Sustainable Healthcare Integrate Park)」では、2020年9月5日~10月12日まで、新規メンバー募集を開始することになりました。SHIPに興味を持っていただいた方は、ぜひこちらをお読みください!

新規メンバー応募フォームはこちら
※1度に参加いただける新規メンバーは限定30人です。応募数が定員を超えた場合は選考を行いますのであらかじめご了承ください。

僕が医師として病院で働いている中で、ずっと課題に感じていたのが、「医師は患者が病院に来るまで何もできない」ということでした。

今は、わざわざ仕事や学校を休んでまで日中に開いている病院を受診できず疾患を悪化させてしまう人が、もっと早期に受診できるよう、夕方・夜間の外来診療を行っていたり、退院後の生活を支える在宅医療を手がけることで、病院の外の医療にも携わることができています。

しかし日本の疾病構造は、昔は感染症が中心でしたが、現代では生活習慣病や老化に伴う疾患が中心となってきています。つまり、疾患になってからの治療と同じくらい、その手前にある生活習慣、ひいては社会背景や文化への予防的アプローチが重要になってきているということです。

生活習慣、ひいては社会背景や文化への予防的アプローチともなると、これはもう医師だけの課題ではなく、そもそも医療の範疇ですらないかもしれません。SHIPでは、現代の疾病構造や、疾病の予防につながる新たなアプローチを生み出すべく、医療職も非医療職も、お互いの強みを持ち寄り、学び合っていきたいと考えています。

SHIPでは、お互いの強みや個性を「旗」と呼び、様々な旗が集まって新たな一歩を踏み出すことを目的としています。

明確に何かを成し遂げたい人から、「まだ何とは決まっていない(事業をしたいとも決まっていない)けれど、何かはしたい」という人、「事業をしたいわけではないけど、医療・介護・福祉領域に関心がある」人まで、SHIPに集まっている人は様々。

SHIPの強みは、多様性があり、医療・介護・福祉領域に関心のあるメンバーが、心理的安全性の保てているコミュニティで、密度の高い対話ができること。その中で、「やりたいこと」とまではいかなくても、業務だけではない「自分の強み」を見つけることができる。それが、キャッチコピーである「旗を立てよう。」です。

◆「旗を立てよう。」SHIPリニューアルに伴うデザイン変更について

実際の応募方法や参加者属性など、詳しいことは下記をお読みください。
ともに一歩を踏み出しましょう!

◆SHIPって何?

SHIPは、ヘルスケアに関心を持つメンバーが広く集まる創造型コミュニティです。ネット上で集まるオンライン、リアルの場に集まるオフラインの両方でメンバーがコミュニケーションを取り、ヘルスケア関連の情報交換を行う、学びの場として機能をしています。
※現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で、全てオンライン開催となっています。

また、「こういうことをしてみたい」、「一人で行動するのが不安だ」というメンバーの思いを、皆の力でサポートし、コミュニティを通して形にする、仮説検証の場でもあります。SHIPは医療、介護、福祉業界で一番「小さなアクションが生まれる場所」を目指しています。

他にも、ヘルスケア業界に仲間がほしい人に対し、メンバーとメンバーをつなぐ、つながりの場としての役割もあります。コミュニティ内で知り合いになった人同士が、新しい活動を始めたケースもあります。

まとめると、「ヘルスケア業界で何かをしたい人を応援する」包括的な機能を持つコミュニティということです。その「何か」が具体的に決まっていなくてももちろんOK。何か学びたい、何かイベントをしてみたい、そもそもイベントってどうやって運営するのか知りたいという方も歓迎です。

◆SHIPに所属する人たち

SHIPは2018年6月にスタートし、これまでに1期生~4期生を迎え総勢120人の中規模コミュニティとなりました。
※SHIPでは随時メンバーを募集するのではなく、ある一定期間に新規メンバー募集する形式をとっています。

SHIPには様々な専門性を持つメンバーが集まっています。中には医療・介護領域の専門職だけでなく、非専門職も加わっています。垣根なく、自由に質問したり意見の交換ができています。各々の専門性を生かしつつ、かつフラットな目線で意見交換ができる空気感が醸成されていることがSHIPの特徴の一つです。また、現在は全てオンライン開催となっていますので、遠隔地の方もまったくラグなく参加できています。

<年齢構成>
20代(3.5割)、30代(5.0割)、40代(1.0割)、50代(0.5割)

<職種>
医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、薬剤師、鍼灸師、医療事務、人事労務担当者、コンサルタント、エンジニア、行政官、研究者、起業家(経営者)、ベンチャーキャピタリスト、教員、記者、編集者、医療系学生など
※多い順から、
医師27%、理学療法士10%、看護師9%、薬剤師5%

メンバーの声はこちら

◆SHIPでできること

SHIPメンバーができることは下記の通り。参加費は月額3000円です。
(1)SHIPのSlackグループにご招待(メンバーとの情報交換、交流)
(2)ゲストをお呼びしての勉強会(オープンイベント)が月1回参加無料
(3)メンバーのみが参加可能なイベント(クローズドイベント)に参加できる
(4)イベントの配信・録画を見ることができる
(5)メンバー限定の課外活動に参加可能(施設見学会やフィールドワークなど)

※必読 これだけは押さえて欲しいポイント

・SHIPは「コミュニティ」であり、「学校」ではありません。
・何を与えられるのかという「受け身」な姿勢ではなく、自ら発言し機会を得る「自発的」な姿勢を賞賛しますので、SHIPでの活動が楽しいと思えるかどうかは、あなたの行動によるところが大きくなります。
・あなたが一歩を踏み出すための行動に対する「心理的安全」と、自発的な行動を始めたした後の「サポート体制」はあります。

◆オンライン上でのコミュニケーション

SHIPでは、オンラインコミュニケーションツールとして、Slackを使用しています。Slack内では日々活発にコミュニケーションが行われています。「これが分からないから誰か教えて」という質問や、「こういう学びがあった」という気づきのシェアまで、幅広い内容の投稿がされています。また、メンバーの誕生日をオンライン上で祝ったり、オンライン飲み会を実施したりと、毎日ワイワイ楽しんでいます。

SHIPでは用途別にチャンネルを分けています。質問板、情報交換板、自己紹介板などの他、自分が興味のあるテーマを部活動やプロジェクトとして立ち上げることができます。

数多くのチャンネルから、あなたが興味のあるものに参加するもよし、あなたが好きな部活動を立ち上げてもよし、Slackでの楽しみ方はアナタ次第です。

◆SHIPの特徴

SHIPの最大の特徴は、そのイベントです。毎月定例イベントを1回以上開催しています。メンバー発案のイベントも合わせると、月2~3回、それ以上行うこともしばしばです。興味があるものにご参加ください。

「他のイベントでは聞けない話をしてほしい」という思いから、SHIPならではの切り口で、イベント企画をしています。同じゲストの講演でも、「こんな話聞いたことなかった」と参加者の方から感想をいただくことが多くあります。

イベント企画は運営だけで行うのではなく、メンバーが「やりたい」と思った企画を形にし、コミュニティメンバーとともにイベント作りをしていくことを意識しています。SHIPに加わっていただいた際には、あなたが開催してみたいイベントも是非教えてくださいね!

定例イベントの他に、参加者100人規模の大型イベントも年に数回運営しています。ヘルスケアビジネスコンテストから福祉施設の建築模型の展示もあるトークイベント、対話に焦点を当てたイベントなど、テーマもそれぞれです

こちらの大型イベントは、SHIP内で有志のメンバーを募り、プロジェクト型で運営を進めていきます。皆でプロジェクトを運営することで、メンバー内の結束を強める、チームビルディングの効果も兼ね揃えています。

また、コミュニティメンバーが所属する医療機関や施設で度々見学会を行っています。メンバーによる紹介なので、通常では見学できないところまで見学ができ、深い話まで聞くことができます。「ここに行ってみたい」と思う施設に、SHIPメンバーがいない場合でも、提案いただければ、メンバーのツテを辿り、見学会が実現できるケースが多いです。それも多様なバックグランドのメンバーが集まっているSHIPの特徴の一つと言えます。一緒に色々な先進事例の見学に行き、学びを共有しましょう。

興味関心のあるお題で、SHIP内でチームを複数に分け、一定期間研究し、活動発表会を行うチーム活動を年に1回行っています。チーム活動を通して、課題設定、調査方法、解決策、プレゼンの方法を学んでいきます。同時に、より深くメンバーとコミュニケーションを取るため、メンバーの仲が深まるという効能もありました。

「自分で何か活動してみたい」と思っている人にはオススメです。

SHIPの活動は全て遠隔配信しており、全国どこにいてもイベントに参加することが可能です。また、イベントの録画も行っていますので、当日参加できなかったイベントは後日好きな時に確認することができます。

◆SHIPの理念

メンバーが積極的に参加してくれることが、SHIPの活動の根幹です。そして、メンバーの積極参加の背景にあるものが、コミュニティ開始当初から、参加者の心理的安全性を担保することを大事にしてきた、コミュニティ設計だと思っています。何かをやりたい人を応援するためには、その土台となる「頭ごなしに否定されない」、「自分の意見を素直に言える」環境づくりが何よりも重要です。その優しい空気感が醸成されていることがSHIPの何よりの強みです。結果として、メンバーから様々なプロダクトが生まれるまでにSHIPが成長できたものと思っています。

ちなみに、心理的安全感という言葉が前に出過ぎると、「否定してはいけない」という意味合いが先行し、議論が生まれにくくなることもしばしばあります。SHIPでは、「仲良くなること」が心理的安全性の本質ではなく、心理的安全性が担保されているからこそ、お互いの言いたいことが言えることが本質だと考えています。お互いをリスペクトしたうえで、「愛のある指摘」「深い問い」をする、そんな本気の対話を目指しています。

◆新規メンバー募集について

最後になりましたが、SHIPの新規メンバー募集についてお知らせします。

<スケジュール>
・9月5日(土):SHIP新規メンバー募集開始
・9月17日(木)20時~:SHIP新規メンバー事前説明会1@ZOOM(遠隔)
・9月24日(木)20時~:SHIP新規メンバー事前説明会2@ZOOM(遠隔)
説明会のお申し込みはこちら
・10月12日(月)23時59分まで:応募受付終了

※事前説明会への参加は任意です。「SHIPがどの様な活動をしているか?」を知りたい方はご参加ください。
■選考を通過された方(選考漏れの方に関してもメールにてご案内させていただきます)

・10月20日(火)まで:11月分のお支払いが完了しだい、Slackへの招待メールをお送りします。その後、10月は無料で参加いただけます。
・10月31日(土)まで:Slackに参加
・11月1日(日)歓迎会

※歓迎会は遠隔開催を予定しております。参加にあたってのご説明の機会にもなりますので、新規メンバーの方は、必ず参加してください。参加できない場合は、入会申し込み時にあらかじめお知らせください。

<会費>
月額3000円(自動延長)
※解約しない限り、金額は自動的に引き落とされますので、退会希望時はご連絡ください。

<募集人数>
30人
※多くの応募をいただいた場合、選考を行わせていただきます。

<応募フォーム>
新規メンバー応募フォームはこちら

<利用規約>
SHIP利用規約はこちら

関連記事

Dialogue in the SHIP 2020開催のお知…

SHIPの人気イベント第2弾が開催決定!「活動の源泉にあるものは何だろう」行動に移す前にある、その人自身の価値観や思い。それは、その人が育った環境やこれまでの経験によっ…