石井医師が監修した絵本が発売されました

おうちの診療所 中野院長の石井医師が監修した絵本が発売されました。その名も「うんこ・おしっこ大研究 みんながしらないスゴいちから」(化学同人、2022年)。 石井医師は監修者として絵本の巻末にもコメントを寄せています。

うんこ、おしっこは古来から人間の生活に役立ってきた。燃料がなければうんこからつくればいい、洗剤がないならおしっこで洗えばいい。美容にもアートにも大活躍。うんこ、おしっこの活用法の歴史書でもあり、未来に向けた地球に優しい資源としてのこれからまでを、キャラクターたちがおもしろおかしく紹介。

amazon.jp[うんこ・おしっこ大研究 みんながしらないスゴいちから]

関連記事

  1. 当院石井医師の記事「『幸福なキャリアは常に現状を疑い、悩み続…

  2. 当院の石井医師が医療情報誌「からころ」に掲載されました

  3. 伴医師と石井医師のインタビューが当直連携基盤のwebサイトに…

  4. 書籍『医療者のための情報発信』に寄稿しました

  5. 石井医師のインタビューがデジタルハリウッドの校友会のサイトに…

  6. withnewsの5月病に関する取材に当院の石井医師が回答し…