石井医師の取材記事「自らの闘病経験から医師へ――医療の課題解決に取り組む石井 洋介先生のあゆみ」(慢性期.com)が公開されました

▼記事はこちら
「自らの闘病経験から医師へ――医療の課題解決に取り組む石井 洋介先生のあゆみ」

慢性期医療の情報サイト「慢性期.com」に、石井医師の取材記事「自らの闘病経験から医師へ――医療の課題解決に取り組む石井 洋介先生のあゆみ」が公開されました。
石井医師が難病の潰瘍性大腸炎になり、そこから外科医を目指したこと、外科医になってからは病院の中で患者を待つのではなく、予防医療や在宅医療など病院の外の医療を充実させようと考えるようになった経緯など、石井医師のあゆみを取材いただきました。

関連記事

  1. 読売新聞オンラインに石井医師のインタビューが掲載されました

  2. 厚生労働省の広報誌『厚生労働』に石井医師の取材記事が掲載され…

  3. 当院の石井医師の取材記事が「MEETS CAREER」に掲載…

  4. 伴医師と石井医師のインタビューが当直連携基盤のwebサイトに…

  5. 石井医師の連載記事「潰瘍性大腸炎『19歳で人工肛門、現在医師…

  6. 書籍『医療者のための情報発信』に寄稿しました