当院石井医師が総務省「異能vation」インタビュー動画に登場しました

総務省が「奇想天外でアンビシャス(=へん)な「人・発想・技術」を官民一体となってサポートします」というプログラム「異能vation」において、当院医師の石井医師が2019年度の「破壊的な挑戦部門」に他薦いただき、選出いただきました。
今回、下記の『異能vation』卒業生へのインタビュー動画を作成いただきました。他の動画については、異能vationチャンネルからご覧いただけます。

◆異能vationプログラムとは

異能vationプログラムは、ICT(※)分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援します。

既存の常識にとらわれない独創的な「変わった事を考え、実行する人(通称「へんな人」)」の、「なにもないゼロのところから、イチを生む」失敗を恐れない果敢な挑戦を支援するとともに、そうした方々が交流し、異能と異能が掛け合わさることで、さらなる独創的な発想が生まれるような環境を提供します。

人類史上、既存の枠にとらわれない破壊的なイノベーションを起こしてきたのは、こうした奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する「へんな人」でした。異能vation プログラムは、こうした人たちがのびやかに活躍することが日本の新たな未来を創る、と信じて取り組んでいるものです。(※)Information and Communication Technology:「情報通信技術」

https://www.inno.go.jp/about/

関連記事

  1. 当院の1周年記念誌が完成しました

  2. 4月1日に開院しました

  3. 勉強会「夏本番前に知っておきたい脱水症」を開催しました

  4. 伴医師が「令和2年度医療計画作成支援データブックに関する検討…

  5. 勉強会「地域包括ケアシステム入門」を開催しました

  6. 開院祝いのお礼用ギフトが出来ました!