当院の大野医師が日本プライマリ・ケア連合学会の総合医育成プログラムで講師を務めました。

日本プライマリ・ケア連合学会では、既に専門領域に関する経験をもつ医師を対象に、プライマリ・ケアにキャリアを広げることを支援する「総合医育成プログラム」を実施しています。

2022年度のプログラムの9月11日の「リハビリ」をテーマにした回で、当院の大野医師が「回復期リハ病棟とは/パラスポーツ」のタイトルで講師を務めました。

当日は他にも「リハビリ」に関する様々な講義がオンラインで提供されました。

関連記事

  1. 徳島大学の認定看護師教育課程(在宅ケア)の授業に石井医師が登…

  2. IBDreamめし~アスリート編~トークイベント&試食会に石…

  3. 伴医師が逗子市の講演「第2回これからの地域医療を考える~逗子…

  4. 伴医師が逗子の地域医療検討会のコーディネーター(座長)を務め…

  5. 当院の石井医師が第9回コミュニティファーマシーフォーラムに登…

  6. 当院の石井医師がIBD患者の食の多様性を実現する啓発プロジェ…