伴医師が「令和2年度医療計画作成支援データブックに関する検討委員会」委員に就任しました

8月1日、院長の伴医師が「令和2年度医療計画作成支援データブックに関する検討委員会」委員に就任しました。

厚生労働省が三菱総合研究所へ委託した上記委員会へ出席し、都道府県が策定している医療計画のうち、特に5疾病5事業及び在宅医療の11分野において計画策定の際に活用されるアウトカムデータなどのデータセットについて、今年度中検討を行います。

関連記事

  1. 当院石井医師が総務省「異能vation」インタビュー動画に登…

  2. 石井医師が厚生労働省老健事業「訪問介護に係る新型コロナウィル…

  3. 開院祝いのお礼用ギフトが出来ました!

  4. 日本在宅医療連合学会大会にて石井医師の発表演題が優秀演題とし…

  5. 勉強会「地域包括ケアシステム入門」を開催しました

  6. 伴医師が「令和4年度医療計画作成支援データブックに関する検討…